竹鶴

竹鶴

竹鶴買取強化中

あなたの大切な竹鶴買取専門店DEゴザルなら高く買い取ります

国内外の多彩な販売ルート

国内外の多彩な販売ルート

高価買取ができる最大の理由は、国内外に多岐にわたる販売ルートを確保していることにあります。
宝石専門、ブランド品専門など、各ジャンルに特化したネットワークを持つ10社と連携し、どこよりも高い買取価格に挑戦します。

プロフェッショナルの「目利き」力

プロフェッショナルの「目利き」力

高く、的確な価格で買い取るためには、プロフェッショナルならではの研ぎ澄まされた見分ける力=目利き力が欠かせません。
弊社店舗には豊富な専門知識を持つコンシェルジュが在籍、さらにそれぞれの分野に精通した企業と連携しています。。

市場価格の徹底リサーチ

市場価格の徹底リサーチ

日々変動するブランド品や貴金属などの買取価格を把握しておくことも高価買取に必須の条件です。
弊社では徹底した市場価格のリサーチを実施、随時相場価格をきめ細かく把握して他社よりも高い買取価格につなげています。

竹鶴の高価買取実績

竹鶴(ウイスキー)の豆知識

竹鶴(TAKETSURU)は、「日本のウイスキーの父」としても知られる竹鶴政孝氏が創設した「ニッカウヰスキー」が製造し、アサヒビール株式会社からリリースされているジャパニーズウイスキーです。同氏のウイスキー造りに捧げた人生はNHK連続テレビ小説『マッサン』でも描かれ、話題となりました。

1997年6月、ブラックニッカ クリアブレンド(現 ブラックニッカ)が販売され、家庭用市場で一定の評価を受けていました。その後、「ブレンデットウイスキーの様に飲みやすいモルトウイスキーを」との注文が入り、竹鶴は、それに応えるというかたちで誕生しました。

現在までに竹鶴 17年、竹鶴21年、竹鶴25年等が次々とリリースされ、竹鶴は、瞬く間に日本はもとより世界中から注目を集めるようになりました。しかし、2014年3月に竹鶴12年は終売、2020年1月12日にはさらに原酒不足等の理由からいくつかの銘柄が終売となり、竹鶴NV (ノンエイジ)も原酒配合、ラベルの変更を発表しました。

その影響から、竹鶴17年や、竹鶴21年、竹鶴25年等の市場価値が急激に高騰し、発表から1週間でその価値は数倍程に。現在もその人気は確固たるもので、つねにウイスキー市場を騒然とさせています。

事前に査定金額を知りたい

最新情報をもとに、おおよその査定金額をご案内いたします。お気軽にご利用ください。

テレビ電話査定
今すぐ買取を依頼したい

買取専門店DEゴザルの選べる買取方法はこちら

買取専門店DEゴザルでをお売り頂いたお客様の声

  • 初めて利用しました。

    40代 男性様/福岡市南区
    お酒高価買取竹鶴
    酒の買取を初めて利用したが、
    1本のジャパニーズウイスキーが高値となり満足の結果でした。
    他店と比較してもゴザルさんが高く
    こちらにお願いして良かったです。
    駐車場が、近くにあるのもありがたかったです。
    また利用します。