ソニー

ソニー

あなたの大切なソニー買取専門店DEゴザルなら高く買い取ります

国内外の多彩な販売ルート

国内外の多彩な販売ルート

高価買取ができる最大の理由は、国内外に多岐にわたる販売ルートを確保していることにあります。
宝石専門、ブランド品専門など、各ジャンルに特化したネットワークを持つ10社と連携し、どこよりも高い買取価格に挑戦します。

プロフェッショナルの「目利き」力

プロフェッショナルの「目利き」力

高く、的確な価格で買い取るためには、プロフェッショナルならではの研ぎ澄まされた見分ける力=目利き力が欠かせません。
弊社店舗には豊富な専門知識を持つコンシェルジュが在籍、さらにそれぞれの分野に精通した企業と連携しています。。

市場価格の徹底リサーチ

市場価格の徹底リサーチ

日々変動するブランド品や貴金属などの買取価格を把握しておくことも高価買取に必須の条件です。
弊社では徹底した市場価格のリサーチを実施、随時相場価格をきめ細かく把握して他社よりも高い買取価格につなげています。

ソニー(カメラ)の豆知識

2000年代のはじめ、一眼レフカメラといえば、キャノンとニコンの2大メーカーがほどんどのシェアを占めていました。そこでソニー(SONY)は考えます。2大メーカーと競うためには、他のメーカーと同じやり方をしていてはだめだと。

その結果、ソニーが出した答えは「CMOSイメージセンサーの開発部隊が自社内にすでにあるという技術的な強みを生かす」ことでした。そして、この開発部隊をカメラに最大限に生かし、2013年、世界初の一眼レフフルサイズミラーレスα7を世に送り出したのです。その後は、キャノンとニコンもフルサイズ市場に参入。競争は激化し、ソニーは追う立場から追われる立場へと変わりました。

一眼レフのαシリーズといえば「ソニーのα」というイメージが強いようですが、実はαシリーズ1号機を製作したのはミノルタ(現在:コニカミノルタ)です。1985年にαシリーズが誕生、その20年後、ソニーとコニカミノルタはデジタル一眼レフを共同開発しました。その翌年、コニカミノルタがソニーへαシステムを譲渡してサポートも引き継いだことから、現在の「αシリーズといえばソニーのα」というイメージが生まれました。

事前に査定金額を知りたい

最新情報をもとに、おおよその査定金額をご案内いたします。お気軽にご利用ください。

テレビ電話査定
今すぐ買取を依頼したい

買取専門店DEゴザルの選べる買取方法はこちら

買取専門店DEゴザルでをお売り頂いたお客様の声

  • ソニーのカメラ一式

    40代 女性様/佐賀県唐津市
    カメラ高価買取ソニー

    地元にはあまり買取専門店がないので、
    ホームページをみてゴザルさんを利用しました。

    しっかりと確認させて頂きたいと預かりになりましたが、
    いろいろと他店さんの情報や現状の相場も確認していただけたので、
    安心出来ました。

    いろいろな事を聞けたので納得して売る事が出来本当に良かったです。

    駐車場の隣で遠場から私には助かりました。