キャノン

キャノン

あなたの大切なキャノン買取専門店DEゴザルなら高く買い取ります

国内外の多彩な販売ルート

国内外の多彩な販売ルート

高価買取ができる最大の理由は、国内外に多岐にわたる販売ルートを確保していることにあります。
宝石専門、ブランド品専門など、各ジャンルに特化したネットワークを持つ10社と連携し、どこよりも高い買取価格に挑戦します。

プロフェッショナルの「目利き」力

プロフェッショナルの「目利き」力

高く、的確な価格で買い取るためには、プロフェッショナルならではの研ぎ澄まされた見分ける力=目利き力が欠かせません。
弊社店舗には豊富な専門知識を持つコンシェルジュが在籍、さらにそれぞれの分野に精通した企業と連携しています。。

市場価格の徹底リサーチ

市場価格の徹底リサーチ

日々変動するブランド品や貴金属などの買取価格を把握しておくことも高価買取に必須の条件です。
弊社では徹底した市場価格のリサーチを実施、随時相場価格をきめ細かく把握して他社よりも高い買取価格につなげています。

キャノン(カメラ)の豆知識

世界でデジタルカメラのトップシェアを誇るCanon(キャノン)の歴史が始まったのは1933年。世界恐慌から景気がようやく回復してきた頃、キャノンの前身である精機高額研究所が東京に設立されました。ライカに匹敵する高級カメラを。世界的市場を見据えてのスタートでした。

創業翌年の1934年には、最初の試作品であり、かつ初めての国産となる35㎜カメラ「KWANON(カンノン)」が誕生。印象的なネーミングは、作り手の一人が観音信仰者であったことに由来しているということです。

多くのキャノン製カメラの中で特に人気を博したのがファミリー向けモデル「EOS Kissシリーズ」です。それまで一眼レフカメラは、コアなユーザー向けというのが一般的な見方でしたが、EOS Kissシリーズはコンパクトで軽量なため持ち運びもしやすく、ファミリー層や若い女性に受け入れられ、大ヒットとなりました。

1995年には、「見つめるだけでピントが合う」という視線入力AFが初導入された「EOS 55」が開発されました。EOS55は、優れた性能とコストパフォーマンスを武器に海を越え、世界中で大人気に。さらに2000年には後継機となる「EOS 7」が登場。その後もキャノンの技術革新は続き、現在までに一般向けの製品から、プロ仕様のハイエンドモデルまで多くのユーザーに向けた多彩な商品を発売、カメラ業界のトップの座を占めています。

事前に査定金額を知りたい

最新情報をもとに、おおよその査定金額をご案内いたします。お気軽にご利用ください。

テレビ電話査定
今すぐ買取を依頼したい

買取専門店DEゴザルの選べる買取方法はこちら

買取専門店DEゴザルでをお売り頂いたお客様の声

  • キャノン製カメラの仮査定

    50代 男性様/福岡市博多区
    カメラ高価買取キャノン

    まだ売るかどうか迷っていて,『査定だけでも良いですか?』と
    聞いたら心良く受けて頂きましたのでお願いしました。

    手入れはしていたので本体に問題もなかったみたいで
    自分の想像以上の金額を提示してもらいました。

    一旦持ち帰りましたが,満足しています。

    いろいろ考えてまたもっていきます。